便秘に悩んでいる女はひしめいているものです。 わけても婦人は腹筋もなく、 運動不足などをしていると便秘になりやすくなります。 ひどくなると毎日の生活に異常事態が出てしまうほどですから、 早目の改善が肝要です。 便秘の解消にはベジタブルを摂ることが必須です。 しかしデイリーの生活のうちでしっかりと 清浄野菜を摂るのは難題もの。 そこでオススメなのが青汁です。 青汁には便秘を改善してくれる効き目があると言われています。 そんな青汁の便秘改善威力について紹介しましょう。 なぜ青汁が便秘に効くと言われているのでしょうか それは青汁にはバラエティな食物繊維が含まれているからです。 大麦若葉、ケール、明日葉 桑の葉といった清浄野菜は食物繊維の宝庫 と言われる清浄野菜です。 うちでも大麦若葉には食物繊維の そのほかに、さまざまヴィタミンや葉酸、鉄分、亜鉛 カルシウム、さらにSODエンザイムなどを含み 活性酸素を取り除いてくれる 作用があります。 活性酸素が増えると大腸内環境も悪くなりがちです。 また、ケールにも抗酸化物質のルテインがたくさん含まれています。 明日葉のデトックス作用は高く、老廃物を排出してくれます。 さらに桑の葉にしかないとされているDNJという物質が 腸内環境を首尾よくしてくれると言われています。