ttposar8のblog

ブログ覗かせブログ

カテゴリ: 日記

男性更年期の個人差の理由 テストステロンの減少は個人差があり誰でもかならず40代でこのようになるわけではありません 50代や60代でなる人もいれば70代になってもがっしりした体型を保っている人もいます テストステロンは精子を作り精力や性欲、性衝動や体の性的特徴から性格にまで影響してきます 若いときはテストステロンが活発に分泌されていた人ほど筋骨たくましくスポーツマンタイプの人で 男らしさの部分に強く作用していたテストステロンが急に減少した結果が女性化です 逆に若いときからほっそりと色白ひげや体毛の薄いタイプの男性は 元々テストステロンの分泌量が少ないため年齢により減少しても大きな変化は見られないことが多くあります また男性ホルモンの減少が大きい人は性格にも特徴があります 責任感が強く家族や仲間に尽くすタイプで正義感が強く几帳面で計画的で律儀なタイプです 更年期は生殖期と生殖困難期の間の移行期間でテストステロンの減少する期間です その減少が緩やかな場合は体も徐々に慣れ体の変化もそれほど感じません ところが急激な環境の変化などでストレスを受けたときに急激にテストステロンの分泌が少なくなり 自律神経や泌尿器など様々な症状が現れてきます これらはテストステロンの急激な減少による変化になります 通販でサジージュースを購入してホルモンバランスを整えよう

原因不明の症状が持続して不安神経パニック症候群が出現する急激なストレスでパニックが生じることはありますがわずかなストレスでもパニックになることが ありますさまざまな症状の原因がわからない状態が持続すると漠然とした不安に襲われますそうなると満員電車で息苦しさを覚えたり些細な仕事のミスでも心臓 が飛び出るような動悸を感じたり狭心症のような痛みをおぼえたり連休が長くなると病院が休みになると考えただけで救急車にのって緊急外来へ訪れるひともい ますその原因は性ホルモンの急激な低下が視床下部を揺さぶり自律神経が交感神経緊張へと促され自分の意見を言おうとするとどきどきしたり顔が赤くなったり スピーチをするときに頭の中が真っ白になるなさにその状態が数時間あるいは毎日あるとつらい状態になります子のタイプの更年期の男性は救急車で運ばれても 検査をしてもなんともなく薬の投与を受けず安定剤を投与され翌日には自宅に帰されますその結果やぶ医者に病気を見落とされるではないかと不安になることも あります個のタイプは通常の心電図の変化も調べて詳しく解析することが大事ですそして心電図でも何の以上も無い結果によりやっと安心と心のゆとりをとりも どすことが大事です

全身がだるくて不安いらいら不眠がこうじてうつ状態になると休日明けの月曜に仕事に行くのがいや金曜の夜には疲労のためにぐったりして月曜の仕事がきになる日曜の昼下がりにはごろごろと過ごして横になりテレビを見たり物思いにふけるわけでなくてだらだらすごすときには浅い眠りにつくそして夕食を済ますと早く寝床に入り浅い眠りに入る浅い眠りのために疲れがとれず月曜の朝には目がなかなか覚めず眠い目をこすりいやいや床をでる朝食を食べる気が起こらず妻に進められても牛乳を1杯のむそして会社にいくのも勇気をふりしぼり行かなければならない登校拒否の学生と同じですしかし子供場合はいじめとか勉強がつまらないとか原因があります中高年の男性は会社での自己成績や生活経済家族のためにいろいろな理由があり頑張らないといけない会社に行かないと困ることがたくさんある会社にいけないのは登校拒否とは違い社会的な側面で出世できない地位が上がらないなどいろいろ障害が出るのでいろいろ困ります

佐藤は全身のだるさ夜の不眠胸の苦しさ昼の頻尿残尿頻尿顔のほてりと冷や汗寝汗手や足のしびれ性欲減退などの症状が出てきましたある日突然会社にいけなく なりました更年期の特有のあらゆる病院を受診してどこもわるくないといわれてさまざまな病院にいきました今まで受診した内科神経内科脳外科整形外科心療内 科泌尿器科精神科でもどこも悪くないと言われて心のなかでやぶ医者めと舌打ちしました精神科にいかなければいけないのかいろいろ考えましたそんなときに更 年期という言葉が気になりほかの病院に行きました早速診察を受けて表情も顔色も悪く弱りきっていましたかなりの重症の更年期で男性ホルモンの血液検査を受 けてふりーテストロン測定する60台から70台の数値でしたまず漢方で治療しました高麗にんじんテストテスロンを注射して2週間に一度通院しました2週間 ではまだ不安がありましたがAYAもススメルHMBサプリメント通販で購入男性ホルモンの減少により更年期とわかりましたこれで良くなるのかと安心しました治療から全身倦怠感頭重感も取れ朝立ちももど りました今まで月曜の朝は会社に行く気になれず遅刻寸前を繰り返していましたが30分前に行きその日の仕事の段取りもできるようになりました集の前半で仕 事への集中もなくなりましたが金曜まで集中してできるようになりましたそのうち肩こりや手足のしびれもわずかにみられる程度になり午前中は1時間おきにト イレに行っていたトイレの回数も2,3時間は行かなくなりましたゆっくり風呂にはいって床に入ると夜中にすぐ目がさめてこまっていたのがうそのように眠れ るようになりました土曜日曜は家で寝ていましたがデパートや買い物に行くようになりました愛人とのセックスも中でおれずやることができました自然と喜びを 感じるようになり男性ホルモンの役割がよくわかった出来事です

男の更年期は仕事のことで責任や家庭内で父親の立場や負担更年期をむかえた妻の対応子供のことや仕事や家庭内での孤独感疎外感健康の状態老後や退職後の経 済的精神的不安生活習慣病友人や近親者との離別経済不況政治不安などの環境要因と本人の性格などフリードマンとローゼン万というアメリカのない内科の人が 部関下人間の行動パターンは大きくaとBの2つのタイプに分かれますそれによればタイプaは責任感が強く几帳面でせっかち競争心が強く常に成功への強い要 求をもちタイプBはゆっくりマイペースで精神面で安定感がもてるといっていますタイプaは狭心症や心筋梗塞になる確率がタイプBに比べて4倍に上るといわ れて重大な心臓病あるいは脳卒中で急死する可能性が高いこれはタイプaはストレスをためる確立が高く血液中の活性酸素が多く発生して動脈硬化になりやすく なります40代50代ともなれば心身もおかしくなるのもあたりまえですせっかち競争心成功などの強い欲求は出世へのエネルギー源であることは間違いないこ とでストレスによる動脈硬化が促進され病気なってから気がついても遅いです心身の管理は充実した仕事のためにもっとも必要なことですこのタイプaは更年期 障害がでやすくなりますタイプBはマイペースで精神面での安定感があるので更年期が出にくい性格的に穏やかでまた自然の成り行きに任せるので上手に更年期 を乗り切りますそのほか頭ばかり動かして体を動かさない人あるいはかなり激しい運動をしていた人で急にやめた人逆に外出する機会の多い人仕事上体を動かす ことの多い人は更年期になりにくい頭を使う生活が長くなると本能的に防御反応も出にくくなりますいぼをとるためも使用していますそし て急に仕事をやめるのも注意が必要です通販で購入してチラコルでダイエット毎日の仕事のリズムによって脳内ホルモンの分泌や自律神経の働きをコントロールしているからです

↑このページのトップヘ